エコカラットについて

最近よく聞くエコカラットですが、どんな意味なのでしょうか。
エコカラットとは、内装用壁材のことで、天然の粘土鉱物アロフェンなどを高温焼成してできた建材のことで、室内の湿度が高くなると湿気を九州して湿度をさげ、逆に湿度が低くなると湿度を放出するものです。

教えてgooについて悩んでいませんか。

電気やガスなどのエネルギーにまったく頼ることなく、自然の力で湿度を調節させることができます。
わかりやすく言うと、調湿、におい吸収などの昨日を備えたタイルのようなものです。
デザインは、レンガ調、石調など、さまざまなものがありますが、水が直接かかる場所での施行はできないので、屋外やお風呂には使えません。



居間やトイレ、洗面所には使用することができます。

壁にはるだけで簡単にしようできるタイプのものもたくさん発売されており、結露がひどくてこまっている、クローゼットや押入れなどにカビがはえてしまう、などの対策に簡単に対応できるので人気があります。また、シックハウス症候群の原因となるからだに悪影響を与えるホルムアルデヒドやトルエンなどのVOCを低減させる効果もありますので、喘息やアトピーの悪化抑制効果もあるといわれています。
ペットやトイレのアンモニア臭などの悪臭の原因物質も吸着してくれるので空気環境をよくすることができます。
様々なデザインが登場していますので、デザインの使い方次第で壁面すべてをエコカラットで施行したり、ワンポイントとして取り入れたりと、ご自分の趣味にあった使い方ができます。